血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

タグ:医学関係一番切手

前立腺がんは、男性特有のがんの一種で前立腺肥大症とともに、中高年の男性において注意すべき前立腺の病気のひとつです。前立腺がんの発生には男性ホルモンが関与していると言われており、加齢によるホルモンバランスの変化ががん発生に影響しているものと考えられています ... もっと読む

アルポート症候群は慢性腎炎、難聴、眼合併症を呈する症候群で、しばしば末期腎不全へと進行します。アルポート症候群はIV型コラーゲンの異常に基づく先天性疾患です。南アフリカ人医師のセシル・アルポート(1880~1959)が1927に家族性 に慢性腎炎を認めるイギリス人の大家族 ... もっと読む

表皮と真皮を接着させるタンパクに生まれつき異常があり、日常生活における軽微な外力によって皮膚や粘膜のただれや水ぶくれを生じる遺伝性の皮膚病です。表皮水疱症の発生率は出生100万例当たり20例で、男女差は認められていません。表皮水疱症はときに青年期または成人期早 ... もっと読む

↑このページのトップヘ