デジャブは、フランスの心理学者エミール・ブワラック(1851~1917)によって提唱された概念で、フランス語で「既に見たことがある」という意味の言葉で、日本語では"既視感(きしかん)"と表現されることが多いです。過去に経験・体験したことのない、初体験の事柄であるはず ... もっと読む