1958年、ベルギーの研究所で実験用に飼われていたサルで見つかったsmall“pox”(天然痘)に似た症状からmonkey“pox”(モンキーポックス:サル痘)と命名されましたモンキーポックスは、1970年にザイール(現在のコンゴ民主共和国)でヒトでの初めての感染が確認された感染 ... もっと読む