血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

カテゴリ: 雑記帳

シバの女王は、旧約聖書に登場する砂漠の国シバ王国の支配者で本名は伝承によって異なり、ニカウレー、ビルキース、マーケダーなどと呼称されます。旧約聖書「列王記上」10章および「歴代誌下」9章によると、シバの女王は、アラビア半島の南部、イエメンの南部に位置するシバ ... もっと読む

和算とは、西洋で発達した数字を使って計算をする数学ではなく、図解したりことばにおきかえて計算をする日本独自の学問で日常生活に即した場面で使われる実際的なところが特徴です。和算は、中国の伝統数学を基盤とする日本の算術体系で、明治に流入した西洋数学(洋算)と ... もっと読む

マンボウ(オーシャンフィッシ)は、大きな円盤のような体形を持つ海洋生物で、日本の沿岸域や他の海域で見られます。マンボウに関しては以下のような都市伝説があります。1.寄生虫を殺すためにジャンプ→水面に激突して死ぬ水族館でもジャンプすることはありますが、それが原 ... もっと読む

スプートニク・ショック(Sputnik crisis)とは、1957年10月4日のソ連による人類初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げ成功の報により、アメリカ合衆国を始めとする西側諸国の政府や社会が受けた衝撃感、さらに危機意識を指す言葉です。スプートニク1号は、直径58センチ ... もっと読む

性質の異なる2種類のシートが対になり、それぞれの面を合わせることで接着させることが可能となる物を面ファスナーと言います。面ファスナーとは、布に特殊な加工を施したファスナーで、再び脱着可能な状態で結合したい場合に用いられ一般的にはマジックテープと呼ばれてい ... もっと読む

↑このページのトップヘ