血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

カテゴリ: 切手に見る豆知識

セントラルドグマとは、細胞がタンパク質を作り出す原理です遺伝情報がDNA→(転写)→mRNA→(翻訳)→タンパク質」の順に伝達されるのをセントラルドグマといいます。セントラルドグマ(Central dogma)は、1958年にイギリスの科学者のフランシス・クリック(1916~2004)に ... もっと読む

赤い森とは、ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所から10km圏内にある森を言います。1986年4月26日のチェルノブイリ原子力発電所事故により放出された高レベルの放射性物質を取り込んだことにより枯死したマツが赤茶色に見えたので「赤い森」と呼ばれる所以です。大量の放 ... もっと読む

↑このページのトップヘ