血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

カテゴリ: 切手に見る医療行為

別名超音波検査とも言われます。超音波診断装置を使用して、人が聞き取れない音波を検査する部位に当てて調べる検査で、体内のあらゆる部分の画像検査を実施することができます。※人の耳に聞こえる周波数の範囲は、おおよそ20Hz(ヘルツ)~20,000Hz(20KHz)といわれています ... もっと読む

切手の中には医療行為が正確かつ鮮明に描かれています。数回に渡り切手の中の医療行為を紹介していきたいと思います。輸血とはヒト由来の血液全体(全血)や血液の成分(赤血球・血小板・血漿)を補うという医療行為です。輸血が最初行われた当時は、血液そのものを補うという全 ... もっと読む

↑このページのトップヘ