血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

2024年06月

新型コロナウイルスのデルタ株は、インドから世界各地に広まりました。デルタ株は、2020年10月にイントで発見されたB.1.617.2系統の変異株で世界保健機関は. 懸念される変異株(Variants of Concern : VOC)に分類し監視を強化しました。2021年春にインドにおいて、1日の感染 ... もっと読む

新型コロナウイルスの変異株はギリシャ語のアルファベットで呼ぶことを世界保健機関は、2021年5月31日に提唱しました。新型コロナウイルスの変異株は多く存在しますが、今回の切手には以下の5種類の変異株が描かれています。α株(アルファ株)…イギリスで最初に検出された ... もっと読む

2021年サントメ・プリンシペ発行(正式な国の発行ではなくエージェント会社発行)の小型シートで、切手面には新型コロナ対策をする医療従事者と新型コロナウイルスの模式図とともにこのウイルスの発祥地が中国武漢であることがはっきり記されています。またシート面には中国武 ... もっと読む

ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)は、性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。性交渉を経験する年頃になれば、男女を問わず多くの人々がHPVに感染し、そのうち一部の女性が将来高度前がん病変や子宮 ... もっと読む

2022年5月シエラレオネから新型コロナウイルスの変異株デルタクロン株を描いた連刷シートが発行されました。シート面上部には、DELTA+OMICRONとDELTACRONとCOVID-19 VARIANTの文字と、医療従事者とコロナウイルスの変異株粒子、そして4枚の切手全てにDELTACRON(デルタクロ ... もっと読む

↑このページのトップヘ