血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

2021年08月

アイザック・ニュートン(1642~1727)は、万有引力の法則や光学などの古典物理学確立し、その道具として微積分などの数学も生み出した、イギリスの誇る著名な科学の偉人です。一方ロバート・フック(1635~1703)は、バネの伸縮で生じる力の法則(フックの法則)を発見したり、 ... もっと読む

顕微鏡は1590年オランダ人の眼鏡職人のサハリアス・ヤンセン(1580?~1638?)と父のハンス・ヤンセンが2枚のレンズを組み合わせて、物が大きく見えることを発見したと言われていますが、顕微鏡を誰が最初に発明したかは色々と論議されています。望遠鏡を発明したイタリアの天 ... もっと読む

『ジキル博士とハイド氏』(原題:The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde 『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』は、イギリスの作家ロバート・ルイス・スティーヴンソン(1850~1894)が1886年1月に出版した小説です。通称は「ジキルとハイド」と呼ばれています。この ... もっと読む

カンガルーの子供は母親の袋(育児嚢)の中で育つことは、皆様方もご存知でしょうが、それでは誕生日はどのようにして決めるのかご存知ですか?育児嚢は子宮や胎盤の代わりになっているため、メスにしか備わっていません。カンガルーの赤ちゃんは母親の袋の少し下にある直腸・排 ... もっと読む

・『吸血鬼(原題:The Vampyre)』1819年にイギリス医師であり小説家のジョン・ポリドリ(1795~1821)が書いた散文小説。この作品は近代的な吸血鬼物語として最初に出版されたもので、ファンタジー小説における吸血鬼というジャンルの生みの親と評されています。・『吸血鬼ヴ ... もっと読む

↑このページのトップヘ