結核の治療に用いられた最初の抗生物質であるストレプトマイシンの発見者のセルマン・エイブラハム・ワクスマン(1888~1973)が、1952年米国細菌学会で初めて提唱しました。

以後抗生物質(antibiotics)という名称が全世界で使用されるようになりました。

彼は特許から得られた収益で微生物学の研究のための基金を作り、ニュージャージー州のラトガース大学ブッシュキャンパス内にワクスマン微生物学研究所を設立しました。

ワックスマンは、土の中の放線菌から結核菌に有効な抗菌物質の「ストレプトマイシン」の発見の功績により、1952年ノーベル生理学・医学賞を受賞します。

切手は2011年イラク発行の「世界結核デー切手」で、肺と肺胞感染した結核菌とその背景に咳き込む人が描かれています。


結核菌.咳き込む人.2011.イラク


切手は1977年コモロ発行の「ノーベル賞生理学医学賞受賞者切手」で、右端に培養器を持つ白衣姿のワックスマンが描かれています。


ワックスマン.こもろ.1977