血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

夏から秋にかけてナラやブナなどの木が生えている広葉樹林の木の傍に発生します。タマゴテングタケは世界的に知られている毒キノコで、食後6~18時間に嘔吐、下痢、腹痛などの症状があらわれ数日後に内臓の細胞が破壊されて最悪の場合、死に至ると言われています。毒の成分 ... もっと読む

初夏~秋にかけて広葉樹林の地上に発生する。針葉樹に生えるのはイボテングタケです。食後30分程で嘔吐,下痢,腹痛など胃腸消化器の中毒症状が現れ、神経系の中毒症状,縮瞳,発汗,めまい,痙攣などで,呼吸困難になる場合もあります。1日程度で回復しますが、死亡例の報告 ... もっと読む

世界中には20000種以上のキノコが存在して、全てが系統的には分類されていません。日本には5000種以上のキノコが自生してい、200種類以上の毒きのこがあると考えられ、中には致死性の猛毒を持つものもあります。毎年キノコによる食中毒は発生しています。食べられるキノコか ... もっと読む

アメリカの黒人医師チャールズ・リチャード・ドリュー(1904~50)は血液の保存は全血よりも血漿が良いことを証明し、第2次世界大戦時に大量の血漿を製造・保存しイギリス軍を助けますが、このことが後に血液銀行の発展へと繋がります。血漿貯蔵の技術を開拓したアフリカ系ア ... もっと読む

世界献血者デー(World Blood Donor Day)は、世界保健デーや世界結核デー、世界免疫週間、世界マラリアデー、世界禁煙デー、世界肝炎デー、世界エイズデーと共に世界保健機関(WHO)により執行される公的なグローバル・ヘルス運動8つの内の一つです。世界献血者デーは、毎 ... もっと読む

血液を集めて貯蔵し、必要に応じて提供する施設のことを言います世界最初の血液銀行 (Blood Bank)は 、バーナード・ファンタス(1874~940)に よつて、1936年 にアメリカのシカゴ市のクック郡病院の中に設立されました。わが国においては、1951年に民間血液銀行日本ブラッドバ ... もっと読む

今から二枚の切手を紹介いたしますが、献血と輸血の区別がつきますか?二枚の切手はどちらも1980年パプア・ニューギニア発行の赤十字切手です。最初の切手は拳を握りしめていますから献血を表しています。献血の際には、拳を握ったり広げたりして血液が採血しやすいようにしま ... もっと読む

塩化ビニール樹脂製バッグは、1949年に米国で開発され1960年頃には欧米で既に実用化されていました。わが国においては、1969年に㈱テルモによって国産初の製品が開発され、一部の血液センターで使用され始め、1980年には全ての血液センターでガラス瓶の採血容器から切り替え ... もっと読む

平圧瓶による採血方法には、重力式と吸引ポンプを使用して採血する吸引式があります。重力式は献血者より低い位置に平圧採血ビンを置き重力落差で血液を採血することから、献血者の血管が細い場合は採血時間が長くかかる欠点がありますが、吸引式は献血者の血管が細くても比 ... もっと読む

輸血用保存血液の採血方法は、三種類に分類されます。これら採血方法について、解説していきます。第一回目は、減圧瓶を使用した減圧式採血です。減圧された採血便を逆さに懸垂して陰圧を利用して採血することから、採血に要する時間は短くなりますが、採血時に血液が激しく ... もっと読む

駅前や繁華街など多くの人の集まる場所で一般の人への献血協力を呼びかけている移動献血車を見かけた人は多くいると思います。また企業や学校に出かけて集団献血をも行なっています。移動献血車の中で献血をすることができます。主に200mLと400mLの採血を行なっていることが ... もっと読む

成分献血とは、成分採血装置(連続遠心分離装置)を利用して、特定の血液の成分のみを採取して赤血球を献血者に変換する方法です。成分献血には以下の二種類があります。1.血漿成分献血血液の血漿部分のみを採取する方法。2.血小板成分献血血液の血小板のみを採取する方法。メ ... もっと読む

20世紀の医学の発展に極めて大きく貢献したもののひとつに「輸血」があります。初期の輸血は人から人への直接輸血でしたが、血液保存液の発見により、血液を保存しておき、必要な時に輸血する方法が取れるようになり、輸血が頻繁に行われるようになりました。1914年ベルギー ... もっと読む

輸血用血液の抗凝固剤(血液保存液)が開発されるまでの輸血法は、血圧を利用した血液提供者の動脈から患者への静脈への直接輸血法でした。人から人への直接輸血法は、輸血を受ける患者の側に常に血液提供者がいなければならない不便さと、輸血された血液の量が計算しにくいこ ... もっと読む

献血は善意の献血者が何の見返りもなく血液を提供することです。日本国内では、全国に献血運動の推進について積極的に協力し、他の模範となる実績を示した団体が数多く存在します。会社、学校、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、自治会など多数存在します。何処の国にお ... もっと読む

↑このページのトップヘ