血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

グレータ・トゥーンベリ(2003~)はスウェーデンの若い環境活動家で、気候変動への積極的な対策を求める国際的な動き、「Fridays For Future」(未来のための金曜日)の立役者です。彼女の行動は、世界中の若者だけでなく、大人を含めた広い層に影響を与え、「グレータ・トゥ ... もっと読む

マリア・ミッチェル(1818~1889)は、アメリカ合衆国の女性天文学者で、カロライン・ハーシェル以来の女性の彗星発見者として国際的な名声を得た人物です。米国で最初のプロの女性天文学者として知られるマリア・ミッチェルは、1847年10月1日に、マサチューセッツ州のナンタ ... もっと読む

キャロライン・ハーシェル(1750~1848)はウイリアム・ハーシェルの助手として多くの天体観測を行い、彼の業績に貢献しましキャロライン自身も多くの彗星や星団の発見を行い、彼女独自の業績を築きました。キャロライン・ハーシェルはまた、女性としては珍しいことでしたが、 ... もっと読む

天王星は、1781年3月13日にイギリスの天文学者ウィリアム・ハーシェル(1738~1822)によって発見されました。ハーシェルは、イギリス・バースで妹のカロラインとともに、手製の反射望遠鏡で星を観測していた際に偶然天王星を発見しました。天王星は、太陽系の第7惑星で、名前 ... もっと読む

バオバブの木は、独特な外観で有名な樹木で、主にアフリカ大陸のサバンナ地帯やマダガスカル、オーストラリアの一部地域に分布しています。その特徴的な形状は、幹が非常に太く、水を蓄える能力に優れているため、乾燥した環境でも生き延びることができるのです。バオバブの ... もっと読む

そろそろ桜の季節になってきましたねぇ!今回は桜に咲いての話です。日本を代表する美しい桜ですが、庭に植えてしいけないとよく言われるのは何故でしょうか?昔から、家の庭に桜を植えてはいけないと言われていますが、その理由として次の5つがあげられます。1.花がすぐに散 ... もっと読む

予言とオカルトは、どちらも目に見えない世界や未来に関する概念ですが、いくつかの重要な違いがあります。1. 対象予言: 未来や未知の出来事について、具体的な内容を告げるもの。オカルト: 科学では説明できない、神秘的な現象や存在を扱うもの。2. 根拠予言: 宗教的な啓示 ... もっと読む

ロシアの化学者メンデレー エフ(1834~ 1907)の偉大な業績は,原子量(原子の質量)をもとに元素を整理・分類しただけでなく,未発見の元素があるはずだと予言したことです。 彼の周期表は,発表した当初は大きな反響はなく予言した元素が次々と発見されようになると,その ... もっと読む

1962年トーゴから「米国大統領の国賓として米国を訪問記念切手」で、米国議会とともにケネディ米国大統領シルバナス・オリンピアストーゴ大統領が描かれた切手が発行されましたが、最初にオリンピオ大統領が切手が発行された翌年の1月12日にアメリカ大使館前で反乱軍により ... もっと読む

太陽の表面温度6000℃と習いましたねぇ!!太陽はとても表面温度が高いという知識が世界中に浸透しています。しかし、太陽の表面温度は27度!実は熱くないことが明らかにされています。1998年にNASAが太陽の温度が27度であると発表!!米国の科学雑誌サイエンスに、太陽に水が ... もっと読む

古代エジプトでは糞塊を転がして大きな球体を作るスカラベの習性を神秘的なものと考え、その球体を太陽に見立てスカラベを太陽の運行を司る神である太陽神ケプリと同一視していました。そしてスカラベはオスしかいないと信じられ、 オス=武人の再生の象徴としてされてきまし ... もっと読む

ピーリー・レイースの地図は、1513年にオスマン帝国海軍提督で世界地図や航海案内書の作者として知られるピーリー・レイース(1465?~1554)によって作成された世界地図で現存する2つの世界地図のうち、1つがこの地図であり、もう1つは1528年に作成されたものです。この地図は ... もっと読む

コスタリカの石球は、紀元前500年から紀元後1500年の間に、現在のコスタリカに居住していた先コロンブス期の文化によって作られた石の球体とされています。これらの球体は、花崗岩、閃緑岩、安山岩などのさまざまな種類の石で作られており、直径数インチから数フィートまでの ... もっと読む

チャップリンの代表作「殺人狂時代」に、相場にまつわるシーンが出てきます。チャップリン扮する主人公ヴェルドゥは、友人たちとカフェで会話をしていた羽振りの良さそうなヴェルドゥに、友人がその秘訣を尋ねると、株式や不動産への投資で儲けているという。「株価が下がっ ... もっと読む

イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者、神学者であるサー・アイザック・ニュートン(1642~1727)は、株式投資で大損をして多額の借金を抱えてしまいます。天才科学者アイザック・ニュートンは、南海会社の株式投資で大損しました。ニュートンは、早い段 ... もっと読む

↑このページのトップヘ