血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

ダルメシアン柄とは、"ダルメシアン"という犬種の肌を模したような白黒(モノトーン)の柄の事を指します。白地に黒くて小さな斑点がまばらに並ぶような感じです。切手は2000年キルギスタン発行の「ダルメシアンの小型シート」で、ダルメシアンが描かれています。切手は2003年 ... もっと読む

ナスを含むナス科植物(ナス、ピーマン、トウガラシなど)には、有毒なソラニンが含まれています。品種改良されている栽培品種のナスは、完熟した果実のソラニン含有量は比較的少なくなっており、健康被害を起こす恐れはまずありません。気をつけなければいけないこととして ... もっと読む

トマトにもアルカロイド系毒素であるトマチンという成分が含まれていて、茎や葉・花などを動物に食べられないように、トマト自身が分泌しているものだと考えられています。未熟なトマトの果実や茎、葉っぱには、比較的多くのトマチンが含まれていることが分かっています。常 ... もっと読む

ジャガイモの芽には、ソラニンやチャコニンという毒があることをほとんどの人は知っていますが、緑色に変色した部分にもソラニンやチャコニンが含まれていることを知らない人もいます。ソラニンやチャコニンは天然毒でジャガイモの芽や皮の部分に含まれていて、摂取すると吐 ... もっと読む

インゲンマメには緑色の若いマメを天ぷらや胡麻和え、バター炒め、サラダなどにして食べる「さやいんげん(軟莢種)」と、完熟したマメを煮豆や甘納豆、きんとんなどに利用する硬莢種とがあります。生の豆は腸の粘膜に炎症を引き起こし、食後2~4時間で急激な下痢、嘔吐、 ... もっと読む

ウイルス性肝炎とは、肝臓がウイルスに感染することで炎症が起こる疾患です。ウイルスの種類に応じて、A型、B型、C型、D型、E型、非A~E型、その他(サイトメガロウイルスやEBウイルスなど)、の7つに分類されます。以下に代表的な肝炎ウイルスを簡単に解説しておきます。1.A ... もっと読む

ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)は、性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。性交渉を経験する年頃になれば、男女を問わず多くの人々がHPVに感染し、そのうち一部の女性が将来高度前がん病変や子宮 ... もっと読む

トイレットペーパーを使った珍しいコロナ切手を紹介します。2020年10月オーストリアからトイレットペーパーを使用した「コロナ切手」が発行されました。この国でも新型コロナウイルス流行によるトイレットペーパー不足騒ぎが起きたそうです。トイレットペーパーに印刷されて ... もっと読む

2021年サントメ・プリンシペ発行(正式な国の発行ではなくエージェント会社発行)の小型シートで、切手面には新型コロナ対策をする医療従事者と新型コロナウイルスの模式図とともにこのウイルスの発祥地が中国武漢であることがはっきり記されています。またシート面には中国武 ... もっと読む

自閉症とは、コミュニケーションが苦手、興味・行動の強いこだわり、相互的な対人関係の障害などを特徴とする発達障害で、 1歳~3歳頃までには、いずれかの特徴が現れるとされています。これらの特徴が原因で社会生活が困難になっている状態を自閉症と定義しています。女児よ ... もっと読む

梅毒はペニシリンの登場によって一時期撲滅されるかと思われていましたが、我が国ではここ数年間で爆発的大流行をしています。1930年代のフランスでも梅毒は、性病の一つとして流行していました。この対策のために公衆絵衛生運動切手と銘打って、梅毒感染対策切手を発行した ... もっと読む

交通事故とは、道路交通事故・鉄道交通事故・海上交通事故・航空交通事故の全てを含む事故を言います。今回取り上げるのは、道路における自動車・自転車・歩行者などの間に発生した道路交通事故です。日本国内では、1970年頃には16000人を超えていた交通事故死者数は、1996年 ... もっと読む

スイスでは1913年から青少年福祉付加金付切手を発行しています。第一回の発行切手は、HELVETIA(スイスの国名)、赤十字マークを付けた服を着た女性、マッターホルンが描かれています。付加金は児童福祉活動に寄付されています。オランダでは1924年から児童福祉切手が発行され ... もっと読む

暴力により女性が苦しめられることは、全世界共通のことです。わが国においても同居関係にある配偶者や内縁関係や両親・子・兄弟・親戚などの家族から受ける家庭内暴力がドメスティック・バイオレンス(domestic violence:DV)として多く紹介されています。巷では、ドメステ ... もっと読む

前立腺がんは、男性特有のがんの一種で前立腺肥大症とともに、中高年の男性において注意すべき前立腺の病気のひとつです。前立腺がんの発生には男性ホルモンが関与していると言われており、加齢によるホルモンバランスの変化ががん発生に影響しているものと考えられています ... もっと読む

↑このページのトップヘ