血液の鉄人の医学切手の部屋

今までに収集した世界各国の医学切手を使用して、医学の歴史・医学に貢献した人物・切手に描かれた病気や各種臓器など興味深くかつ理解しやすく紹介します。

2022年ギニア発行の「Covid-19の治療小型連刷シート」で、切手左より新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬ファイザー社製パキロビット、新型コロナウイルスの模式図・検査光景、新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬米国メルク社製モルヌピラビル、シート面下 ... もっと読む

『タイム・マシン』は、イギリスの小説家H・G・ウェルズにより、1895年に発表されたSF小説です。操縦者当人の意思と選択によって時間旅行が可能となる乗り物であるタイムマシンを導入した初期の作品として高く評価されている作品です。この作品は時間軸を移動することのでき ... もっと読む

ジュール・ヴェルヌと肩を並べるイギリスの作家ハーバート・ジョージ・ウェルズ(1866~1946)は有名です、彼もサイエンス・フィクション(SF)の開祖として知られ、SFの巨人とも呼ばれています。G.H.ウェルズと呼ばれています。彼の作品としては、『宇宙戦争』、『タイムマ ... もっと読む

気球に乗って五週間は、1863年に刊行されたジュール・ヴェルヌの長編冒険小説です。三人のイギリス人を主人公にして、気球によるアフリカ探検が描かれています。探検家たちは神と間違えられたり、象の牙が気球の錨ロープをつかんだためにそれに引っ張られる、フランス人宣教 ... もっと読む

『皇帝の密使ミハイル・ストロゴフ』は、1876年に刊行されたジュール・ヴェルヌの小説で、ロシアに恨みを抱くオガレフ将軍の陰謀により、タタール人が反乱を起こしロシアは寸断され、皇帝の弟の大公殿下はイルクーツクで孤立してしまいます。ロシア皇帝は大公殿下に密書を渡 ... もっと読む

この作品はジュール・ヴェルヌが1864年に発表した古典的なSF小説・冒険小説で、原題を直訳すると「地球の中心への旅」ですが、日本では『地底探検』と翻訳されています。ドイツ・ハンブルクの旧市街に住むヨハネウム学院の鉱物学教授オットー・リーデンブロックは、骨董店で ... もっと読む

『八十日間世界一周』は、ジュール・ヴェルヌによる1873年出版された冒険小説です。1872年、ロンドンに住む大金持ちのウイリアス・フォッグは、80日間で世界を一周できると宣言し、2万ポンドを賭けて実行することになります。従者1人を連れ、フォッグを銀行強盗と疑う刑事に ... もっと読む

月世界旅行は、1865年にジュール・ヴェルヌが発表したSF小説です。月世界旅行は、De la Terre a la Lune(『地球から月へ』とAutour de la lune(『月を周って』)の長編二部作となっています。南北戦争終結後のアメリカ合衆国で、火器の専門家集団「大砲クラブ」が巨大な大砲 ... もっと読む

『海底二万里』は、ジュール・ヴェルヌが1870年に発表した冒険小説でモネ船長が開発した最新鋭潜水艦ノーチラス号が海底を2万マイル旅する物語です。一行は船長の海底冒険旅行に巻き込まれながら海底の神秘・沈んだ大陸アトランティスの景観・巨大なタコとの闘い・南極探検 ... もっと読む

サイエンスフィクション作家の大御所ジュール・ガブリエル・ヴェルヌの世界を堪能してみましょう。ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ(1828~1905)は、フランスの小説家でサイエンス・フィクション(SF)の開祖として知られ、SFの父とも呼ばれています。代表作としては『海底 ... もっと読む

恙虫病(ツツガムシ病)は、ツツガムシリケッチアの感染によって引き起こされる人獣共通感染症で、野ネズミなどに寄生するアカツツガムシ等のツツガムシに刺されることにより発症します。ツツガムシに刺されてから5~14日後に、39度以上の高熱とともに、2日目ころから体幹 ... もっと読む

2022年11月青森県でシラウオを加熱せずに食べて130人が顎口虫症になったと報道されています。本来海水魚のシラウオには、顎口虫は寄生していないことからして今回なぜ感染したのかの詳しいことは判明していません。それでは、顎口虫症(がっこうちゅうしょう)とは何なんでし ... もっと読む

マラリアは、熱帯から亜熱帯に広く分布するマラリア原虫による感染症で、マラリア原虫(プラズマウディアム:plasmodium)をもった雌蚊(ハマダラカ属)に刺されることで感染する病気です。ハマダラカとは、日本名で翅に白黒のまだら模様があることに由来しています。マラリアは ... もっと読む

イヌ鉤虫であるアンシロス・マカニナム(Ancylostoma caninum)は、人にも感染します。イヌ鉤虫は口に鈎を持った寄生虫で、腸に鈎を引っかけて寄生します。感染したイヌの便の中に出た卵が孵化して子虫の状態になって、子犬の口から感染、あるいは皮膚を貫通して感染することが ... もっと読む

シラミに似て、タイセイヨウサケ(アトランティックサーモン)などに寄生することからサケジラミと呼ばれています。サケジラミ(Lepeophtheirus salmonis)は体長1cm前後で、「海シラミ」の一種で体表に寄生し表皮や粘液を食べることによりサケの皮膚を傷つけて出血を起こすな ... もっと読む

↑このページのトップヘ